新築を建てるなら色んな経験談を知ることから

玄関が広く、自転車ベビーカーなど室内に収納できる便利な仕組みや形の家に住みたいと思っていました。
コンセントの位置、台所の向き、ウォークインクローゼットなどの収納は絶対、階段の位置、洗濯機の位置と干す場所やベランダでも雨の日も干せる様なベランダにもなり、室内にもなる様なスペースなど、生活する中で便利な家づくりをしていきたいと色んな本を参考にしています。

旧式のアパートやハイツ、築40年ほどの一軒家、平屋、新築ハイツなど6件ほどの家に住んだ事があり、どのタイプもいいとこ悪いとこがあり、色々不満がありました。
日当たりがいいと思い選んだ家にはゴキブリが繁殖しやすいかったり、ベランダが赤レンガの家は赤虫がレンガにいっぱいついて布団が干せなかったり、部屋数が多い利点で選んだら、部屋の位置や壁の位置により広く使えず閉鎖的に感じたり、お風呂やシャワー浴室乾燥のあるないの違いや、コンセントの位置はかなり大事で、延長コードをできるだけ使わないようにしたいと思っています。
古い家は、ブレーカーが度々落ちたり電気使用量の設定も大切だと思います。

作ってから虫が…作ってからコンセントはここがよかったなど、後悔のない家づくりは絶対だと思います。
見た目や安さだけでなく、お金かけるとこにはかけれるようにするべきだと思っています。