新築一戸建ては断熱性能で決めた!

ずばり断熱性!私たちはそれでハウスメーカーを決めました。
最初は間取りとか、使える資材とか、特殊な壁(円柱状の吹き抜けが作れるとか)等に魅力を感じていたのですが、ハウスメーカー探しを始めた頃が丁度真冬だったのが考え直すきっかけになりました。
賃貸の自宅に帰るたびに寒い!と言っていて、家を建てるなら暖かい家がいいよね、となりました。
それなりに温暖な地域に住んでいますが、夫婦ともに寒がりで暑がり。なら冷暖房を使えばいいのですが、隙間だらけの家では、効率が下がって電気代が跳ね上がります。ならそもそも、外気温に影響を受けづらい家がほしいなとなったのです。

断熱性の高い家を建てられるのはどこなのか、まず地場の工務店と大手のハウスメーカーとを比較しました。結果、かかるお金は場合によっては倍ほど違うけれども、大手ハウスメーカーの方がやはり断熱性能はいいなとなりました。
では次にどこのホームメーカーに頼むかです。これに関しては、とにかく住宅展示場に行って、質問しまくりました。一番最初に行ったTハウスメーカーの展示場で担当になってくれた営業さんが、他のハウスメーカーの長所や特徴を色々教えてくれて、それがその後のハウスメーカー巡りでかなり参考になったと言うのもありました。

まずは住宅展示場を巡ることですが、その時に大事なのはいい営業さんを捕まえることです。噂では、客の応対は営業成績のいい順にするハウスメーカーが多いそうです。何時に行こうが、展示場に行って名前を書いてしまったら、その時に応対してくれた営業さんが担当になるので気をつけてくださいね。